白骨温泉笹屋さんへー

私は温泉が大好きです。あの大地のエネルギーにつつまれて心がリフレッシュします。
長野は温泉がたくさんあります。白骨、蔦温泉、渋、奥蓼科、もう数えたらきりがありません。
源泉かけ流しの温泉をネットで調べて、日帰り温泉をまわるのが最近の週末の過ごし方です。いつも会社の同僚を誰か誘います。彼氏がいたら運転させるのですが彼氏いない歴3年なんでもっぱら女子旅です(といっても日帰りですけど)。

先日、白骨温泉に行ってきました。一時温泉が枯渇するのかと騒がれた時期もありましたがそんなことはありません。豊富な源泉がすごい量出ています。月1で私と同行するアイちゃんと今回は行きました。長野自動車道をつかって車で2時間(^^;; 小梨の湯笹屋という旅館に立ち寄り湯です。ここの露天風呂は熱くなく最高。混浴なのですが白濁+タオル着でOKなんで、女性にも安心です。30分くらい入ってられますよ。

やっぱり温泉はいいなー。しかも混浴って一種独特の世界観がありますよ。江戸時代の公衆浴場って混浴だったらしいです。それが明治になって混浴は野蛮だということで男女別れたそうです。私はむしろ混浴が大好きです。

というのは女性風呂ってけっこう狭く設計されているところが多いですよね。内風呂なんて5人くらいしか入れなかったり。でも混浴温泉施設はだいたい内風呂も露天も大きいし、開放感あります。時々お猿さんが出てきて目があったかと思ってよくみると、地元のおじいさんだったり。うけます(笑

温泉を上がって、近くのそば屋さんに入って、まず最初に生ビールを注文します!もうこの一杯のために今日ここまでやってきた、という感じです。でも飲酒運転はまずいのでアイちゃんには烏龍茶を飲んでもらいますが。あ、私運転できないんです( ゚Д゚)